2024年2月10日(土)投資結果

Investment

今週の市況観測

2月9日(金)の日経平均株価は、+34円値上がりし、36,897円となりました。

今週の日経平均株価は、前場では、一時的に37,000円台になりましたが、後場から戻されてしまいました。

しかし、日経平均先物は、+253円になっていますので、3連休明けには、37,000円台になるでしょう。

NYダウは、-54ドル値下がりし、38,671ドルになりました。

ドル円は、149.278円になりました。
ドル円の範囲は、147円後半~149円後半になります。

変動幅は、±2円でしたので、やや大きな値動きになりました。
方向としては、円安傾向になりました。

以下、1月29日(月)~2月9(金)の日経平均株価の推移になります。

今週、値上がりをしたのは、2月5日(月)、2月8日(木)~2月9日(金)の3日間で、+973円値上がりしました

それ以外の2日間は、値下がりをし、-233円になり、合計、+740円値上がりしました。

この急激な上げについて、特に上がった2月8日(木)に、+743円上がっていることから、また空売り投資家達が大量発生していると思いました。

日経ダブルインバースの信用買い残を確認すると、やはり増えてますので、近いうちに、日経平均株価は、38,000円になるでしょう。

また、今週は、ドル円が147円から149円になり、+2円の円安になりました。

この原因としては、奈良県の金融経済懇談会にて、日銀の内田真一副総裁の発言から、引継ぎ金融緩和策が継続すると市場から受け止められたことになります。

それに伴い、日経平均株価も急上昇することになりました。

私の見解では、テクニカル的に見れば、日経平均株価は短期間に上がり過ぎということはありますが、中国不動産バブル崩壊の受け皿として、世界中の投資家達が資金移動していることもあり、この上げは、まだまだ、序章に過ぎないと思いますので、くれぐれも空売りで儲けようとしないで欲しいと思います。

さもないと、踏み上げられて大切なお金を失うことになります。

投資結果

FX (外国為替証拠金取引)

今週は、2月8日(金)NYタイムに、2円も円安になったので、トルコリラ円買いを20枚決済しました。

少ないですが、利益確定ができました。

損益合計は、+2,349円になりました。

その代わり、先週から持ったドル円売りの損失が拡大してしまいました。

現在、評価損益は、-52,440円、スワップポイントは、+29,118円で、-23,322円になりました。

来週は、あまり動きがない状況が続き、スワップポイントが貯まってくれることを期待しています。

株式投資

日本株を買いました。

追加銘柄は、以下の通りです。

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

先週より、+55,856円含み損が減り、-2,374円です。

私の保有している銘柄は、日経平均株価の構成銘柄が少なく、上がっても、あまり恩恵がないですが、今回、含み損を減らしてくれている銘柄がありました。

その銘柄とは、ユニフォームネクストです!

東証グロース市場の銘柄になりますが、「これは、第二のワークマンだ!しかも割安!」という期待から※500株を保有しています。
※株主優待目的で500株保有。
 自社ECサイトの割引クーポン5000円分貰える。

最近、ワークマンは、職人さんに寄り添った製品を作ることから、遠ざかっているような気がしますからね。

このことは、東洋経済オンラインの記事で指摘されてます。

今後ともユニフォームネクストは、ワークマンと違って職人さんに寄り添った製品、サービスを大切にして欲しいですね。

東証グロース市場で燻ぶっていますが、東証スタンダード市場に移行すれば、さらなる株高になるでしょうから、楽しみです!

免責事項

  • 本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
  • 本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
  • 期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。
  • 最終的な決定は、ご自身の判断 (自己責任)でお願い致します。
タイトルとURLをコピーしました